一般 general金融 finance

【一般】プリペイドカードの残高移行でもっとポイントを貯めよう!/ステップ4:購入方法選定

一般 general

【一般】ステップ4:購入方法選定 > プリペイドカード

固定消費固定投資変動消費変動投資
ステップ1
ファイナンシャルプランニング
税金保険貯蓄/運用生活/遊行事業教育
ステップ2
戦略選定
税金/保険貯蓄/運用生活/遊行事業/教育
ステップ3
商品選定
税金/保険貯蓄/運用生活/遊行事業/教育
ステップ4
購入方法選定
税金/保険貯蓄運用生活遊行事業/教育

_

_

ポイント特化でさらに貯めていくならプリペイドカードの活用がおすすめです。

プリペイドカードの還元率がプラスされるからですが、さらにプリペイドカードからプリペイドカードと残高を移動させるだけでもポイントが生み出されるのです。

利用用途が限定されるなどのデメリットもありますので注意です。

<カード別>機能紹介

Kyash

結論:リクルートカードから入金、TOYOTAwalletへ出金がベストルート。

Kyash - お支払いもお金の管理もかんたんに
年会費無料でどこでも使える、Visaプリペイドカードでお支払い。履歴はアプリにすぐ反映、自動で分類されて使いすぎを防止。最大1%のポイント還元も。カードの利用停止もアプリからできて安全です。

他のルートの閉鎖のために相対的な利用価値が再び高まってきました。

2020年11月から3Dセキュアに対応し様々なサービスに利用しやすい出口の多いカードになりました。ただし、Revolutへのチャージはポイントが付与されない報告がありあます。

ただし全く使用していない場合に期間限定残高が(管理人は3か月に1度程度で300円分、2022年7月現在)プレゼントされているため、その付与されたタイミングでまとめて利用するのがよさそう。

2021年7月よりサブスクリプションサービスへの決済にも対応しました。

2022年1月より、クレジットカードからの自動入金機能が終了、手動入金機能が再開されました。自動は便利でしたが、ブログ管理人的にはポイント還元単位ごとにチャージできる手動入金の方が好きなので改善と捉えています。

リクルートカードは、還元が100円で1.2ptのため、端数による機会損失が最大でも十数円に抑えられることがよいです。

還元率0%のカード

Visa LINE Pay クレジットカード、P-one wiz カード、Tカードprime、楽天カードは還元対象外です。

Visa LINE Pay クレジットカードは初年度3%ポイント還元等で、Kyashへの紐づけで高還元の期待が大きかったのですが、紐づけはできてもポイントの還元はされないと発表がありました(詳細はこちらから)。

P-one wiz カードも基本還元率が高いために紐づけ高還元筆頭だったのですが、Visa LINE Pay クレジットカードと同じく、紐づけはできてもポイントの還元はされなくなりました(詳細はこちらこちらから)。

更新情報
2020/11/17 本人認証サービス(3Dセキュア)に対応しました
2020/10/02 Kyash Cardでホテル等での支払いが可能になりました
2020/09/07 不正補償制度がはじまります
2020/04/02 QUICPay+のご利用でKyashポイントがつきます
2020/02/25 本日よりKyash Cardのお申し込みを開始しました

MIXI M(6gram)

結論:エポスゴールドカードから入金、QuickPay利用がベストルート。

MIXI M|ミクシィエム - 決済やアカウント認証、個人データを管理する統合プラットフォームサービス
MIXI Mとは、個人データや決済、アカウント認証を管理する統合プラットフォームサービスです。これまではサービス毎に紐づいていた、サービス内通貨やクレジットカード情報などの決済データや、氏名や住所などの個人データをMIXI Mで管理し、様々な連携サービスや対象加盟店にて利用を可能にします。

mixi発行のバーチャルカードのため、エポスゴールドカードの選べるポイントショップ対象で、チャージの還元率が1.5%~の高還元です。

2021年6月からVisaブランドの追加、期間限定でバーチャルカード発行、10月から3dセキュアに対応。

PayPayや楽天ペイで支払いできるようになりました。

招待制でしたが、2021年12月より廃止、アプリダウンロードで誰でも使えるようになりました。

IDARE

結論:FamiPayから入金、Revolutへの出金がベストルート。

ボーナスがもらえるスマート積立アプリ IDARE(イデア)
欲しいもの、行きたい場所、なりたい自分。IDAREはあなたの目標達成をボーナスがもらえる新しい積立でサポートします。

残高の年利2%を上限として、チャージ金額の20%のボーナスが毎月もらえます。

2021年10月からクレジットカードチャージ、自動積立に対応。

2021年12月からAndroidにも対応しました。

予算を立てて積立て、積立ったら使っていくという使い方をプリペイドカードでしたい方にはおすすめ。

2022年1月から各種プリペイドカードからのチャージが塞がれましたが、ファミリーマートでFamiPayからチャージすることもできます。

2022年7月に防がれたからRevolutへのチャージも再開され、B/43へのチャージや無料発行のICチップつきリアルカードなど、ほどほどの出口戦略があり、利便性が悪いわけではありません。

Revolut

結論:IDAREから入金がベスト、利用汎用性抜群ルート。

1つのアプリで、お金のすべてを管理 | Revolut JP
スマートフォンでの無料アカウント開設は最短数分です。アカウントを開設してお金を活用しましょう!

入金

3Dセキュアがないため、チャージ画面でエラーのような注意分が出ますが、実はちゃんとチャージされているという謎使用ではありますが、auPAYプリペイドカードで0.5%、IDAREで最大2%のポイント還元付きでチャージができます。

また、スルガ銀行Dバンク支店GポイントクラブにてGポイントを貯めている方におすすめなのが、アプリからではなくネット経由でのチャージで、アプリからのチャージの場合は最低金額2,000円ですが、ネット経由の場合は1円から(@chiritsumon)、Gポイントクラブを引落にしているクレジットカードから150円をチャージすれば最大6%ほどの還元率になります。

デビットカードからの入金にも対応しており、デビットカードからのチャージ分には出金も可能です。

出金

扱いがデビットカードなのでサブスクリプションサービスへの支払いができるなど、利便性抜群でまだまだ使い勝手がよいです。残念ながら、2021年11月よりMIXI Mへのチャージが封鎖されました。

B/43

結論:Revolutから入金、ネット利用がベストルート。

B/43(ビー ヨンサン)|家計簿アプリ&Visaプリペイドカードでお金の管理を簡単に
B/43は「家計簿アプリ」と「Visaプリペイドカード」がセットになった「家計簿プリカ」という新しいサービスです。毎月の予算をカードにチャージして日々の支払いをすることで、自動で記録、可視化され、支出管理をかんたんに継続することができます。

2022年1月Appleのみでしたが、Androidにも対応しました。

TOYOTA walletからチャージできるのが魅力でしたが、2022年1月から対策されできなくなりました。

IDAREからのチャージができ、2022年7月から受付開始されたリアルカードは3dセキュア対応なため、今後の利用先が増えることが予想されます。

TOYOTA wallet

結論:Kyashから入金、iD利用がベストルート。

トヨタの決済アプリ | TOYOTA Wallet | トヨタウォレット
トヨタのキャッシュレス決済アプリ「TOYOTA Wallet」。いろんな決済サービスをまとめて入れられるから、これ1つあれば、幅広い場所でスマホ決済ができます。便利な決済サービスで、移動の楽しさをもっと。

2021年10月にMIXI Mチャージ不可に、11月に還元率改悪1%に、2022年1月にB/43チャージ不可になりましたが、iD&バーチャルでまだまだ活用余地ありです。

Apple PayではSuicaにチャージでき、還元対象外の端数対策もしながらSuica利用可能店でも使えるようになります。

紹介コード【AATWMAMR】

楽天キャッシュ

結論:楽天市場利用時は楽天カードからの入金、楽天ペイ・楽天ポイント・楽天証券利用がベストルート。

オンライン電子マネー「楽天キャッシュ」
ネットでも街中でも支払える楽天キャッシュ

楽天キャッシュは、楽天が運営する電子マネーです。

楽天カードの「街の利用」キャンペーン適用なら最大2%の還元でチャージすることができます。オートチャージの設定もできるので手間がかからないのもいいところ。また、ApplePayならauPAYプリペイドカード→nanaco/WAONとチャージしていき、nanacoはセブンイレブン、WAONはミニストップで楽天ギフトカードを購入することで、auPAYプリペイドカードの0.5%還元とそれにチャージするクレジットカードの還元を受けることができます。

楽天キャッシュが注目されるようになったのは何といっても、楽天証券で投資信託の積立購入が最大還元率1.0%でできるようになったことからです。従来から楽天ペイなら還元率1%でさらには(リアルのポイントカードからではなく)、アプリのコードからのポイント利用なら楽天ポイントとしても使うことができます。

ブログ管理人は、クレジットカード~楽天キャッシュのルート次第で高還元なことに加え、楽天証券利用はもちろんのこと、コスモ石油で楽天ポイント利用ができることから好んで使っています。

dカードプリペイド

チャージ(入金)方法|dカード プリペイド|クレジットカードの三井住友VISAカード
dカード プリペイドのチャージ方法のご案内。年会費無料、審査不要でご購入後すぐにご利用可能!ご利用金額に応じてポイントがたまるのでおトクです。プリペイドカードなら三井住友VISAカード。

dポイントの消費ルートの一つ。ドコモのポイントカード兼プリペイドカード。

税込200円で1 dポイントの還元(還元率0.5%)。

iD又はMasterCard加盟店で利用可。

チャージ方法はdポイント(通常ポイントのみ)などがある。

ARIGATOBANKカード

arigatobank| 楽しいコトが、お金に変わる。
キャンペーンやゲームを楽しみながらお金をもらおう。もらったお金は、世界中のVisa加盟店ですぐにお買い物に使えます。

ARIGATOBANKカードは、ARIGATOBANK残高を使ってVisa加盟店で支払いができるプリペイドカードです。

ARIGATOBANK残高には次の方法でチャージすることができます。

  • 全員お金贈りの当選金を受取る
  • kifutownの寄付金を受取る
  • セブン銀行ATMからチャージする
  • クレジットカード(3Dセキュア対応のVisa、Mastercard、JCB、AMEXブランド)からチャージする

貴重なJCBブランド、MIXI Mからもチャージできるのがメリットといえそうです(スイーチさん)。

今後は3Dセキュア対応も検討されていますが、PayPay利用が出口戦略に挙げられ、Revolutチャージ(ぱふおふさん)もできる可能性はあるようです(ブログ管理人未確認)。

Visa LINE Pay プリペイドカード

Visa LINE Payプリペイドカードの紹介
LINEで発行、すぐに使える!手数料、年会費無料のバーチャルプリペイドカード

Visa LINE Pay プリペイドカードは、LINE Pay残高を使ってVisa加盟店で支払いができるプリペイドカードです。

GooglePayやApplePayに登録すると、iDもしくはVisaのタッチ決済で利用でき、2022年7月からは還元率2%の高還元率が設定されます。

ApplePayでVisaのタッチ決済を使えるプリペイドカードはこれだけなので、iPhoneだけお持ちの方は船体余地ありそうです。

<機能別>カード紹介

順位名称
/国際ブランド
還元支払方法コード決済連携電子マネー連携カードチャージチャージ
1au PAY
プリペイドカード
Master
0.50%
(1pt/200円)
Pontaポイント
0円
○リアルカード
×ICチップ
×3dセキュア
○QuicPay(Apple)
×iD
×非接触決済
○コード決済
×PayPay(+0.0%)
×d払い(+0.0%)
×楽天ペイ(+0.0%)
×楽天edy(+0.5%)
×WAON(+0.5%)
×nanaco(+0.5%)
〇Suica(+0.0%)
〇Master
△VISA
△JCB
〇AMEX
〇リクルートカード(+1.2%)
〇auPAY カード(+1.0%)※1
〇Pontaポイント(+0.0%)
※最低:3,000円/5,000円・単位:3,000円/5,000円
1d CARD
PRIPADE

Master
0.50%
(1pt/200円)
d ポイント
0円
○リアルカード
×ICチップ
○3dセキュア
×QuicPay
○iD
×非接触決済
×コード決済
×PayPay(+0.0%)
○d払い(+0.5%)
×楽天ペイ(+0.0%)
×楽天edy(+0.5%)
×WAON(+0.5%)
×nanaco(+0.5%)
〇Suica(+0.0%)
△Master
△VISA
△JCB
△AMEX
△リクルートカード(+1.2%)
〇d CARD(+0.0%)※2
〇d ポイント(+0.0%)
※最低:500円・単位:1円
1Kyash card
VISA
0.20%
(1pt/500円)
Kyashポイント
900円
〇リアルカード
〇ICチップ
〇3dセキュア
〇QuicPay(Apple/Google)
×iD
〇非接触決済
×コード決済
○PayPay(+0.0%)
○d払い(+0.5%)
○楽天ペイ(+0.0%)
×楽天edy(+0.5%)
×WAON(+0.5%)
×nanaco(+0.5%)
〇Suica(+0.0%)
〇Master
〇VISA
×JCB
×AMEX
〇リクルートカード(+1.2%)
〇楽天カード(+0.0%)※3
〇Kyashポイント(+0.0%)
※最低:1円・単位:1円
1Visa LINE Pay
プリペイドカード

VISA
0.00%
0円
×リアルカード
×ICチップ
×3dセキュア
×QuicPay
〇iD
×非接触決済
〇コード決済
×PayPay(+0.0%)
×d払い(+0.5%)
×楽天ペイ(+0.0%)
×楽天edy(+0.5%)
×WAON(+0.5%)
×nanaco(+0.5%)
〇Suica(+0.0%)
×Master
×VISA
×JCB
×AMEX
×リクルートカード(+1.2%)
×Visa LINE Pay クレジットカード(+1.0%)
△LINEポイント(+0.0%)
※最低:1円・単位:1円
1FamiPay
なし
0.50%
(1pt/200円)
FamiPayボーナス
0円
×リアルカード
×ICチップ
×3dセキュア
×QuicPay
×iD
×非接触決済
〇コード決済
×PayPay(+0.0%)
×d払い(+0.5%)
×楽天ペイ(+0.0%)
×楽天edy(+0.5%)
×WAON(+0.5%)
×nanaco(+0.5%)
×Suica(+0.0%)
×Master
×VISA
△JCB
×AMEX
○ファミマTカード(+0.5%)
○FamiPayボーナス(+0.0%)
※最低:1,000円・単位:1,000円
2TOYOTA wallet
Master
1.50%
(1pt/100円)
キャッシュバック
0円
×リアルカード
×ICチップ
〇3dセキュア
×QuicPay
〇iD
△非接触決済
×コード決済
×PayPay(+0.0%)
×d払い(+0.0%)
×楽天ペイ(+0.0%)
〇楽天edy(+0.5%)
×WAON(+0.5%)
×nanaco(+0.5%)
〇Suica(+0.0%)
〇Master
〇VISA
×JCB
×AMEX
〇リクルートカード(+1.2%)
〇Kyash(+0.2%)※1
※最低:500円・単位:1円
2Revolut
VISA
0.00%
0円
〇リアルカード
〇ICチップ
〇3dセキュア
×QuicPay
×iD
〇非接触決済
×コード決済
○PayPay(+0.0%)
○d払い(+0.5%)
○楽天ペイ(+0.0%)
×楽天edy(+0.5%)
×WAON(+0.5%)
×nanaco(+0.5%)
〇Suica(+0.0%)
〇Master
〇VISA
×JCB
×AMEX
○au PAY プリペイドカード(+0.5%)
○Kyash card(+0.2%)
○Visa LINE Pay プリペイドカード(+0.0%)※4
※最低:2,000円・単位:1円
2Tマネー
Master
0.20%
(1pt/500円)
Tポイント
0円
○リアルカード
×ICチップ
×3dセキュア
×QuicPay
○iD
○非接触決済
×コード決済
×PayPay(+0.0%)
×d払い(+0.5%)
×楽天ペイ(+0.0%)
×楽天edy(+0.5%)
×WAON(+0.5%)
×nanaco(+0.5%)
○Suica(+0.0%)
△Master
×VISA
△JCB
×AMEX
○FamiPay(+0.5%)
○Tポイント(+0.0%)※4
※最低:1,500円・単位:1円
36gram
JCB・VISA
0.00%
0円
△リアルカード
×ICチップ
〇3dセキュア
〇QuicPay(Apple/Google)
×iD
×非接触決済
×コード決済
○PayPay(+0.0%)
×d払い(+0.5%)
○楽天ペイ(+0.0%)
×楽天edy(+0.5%)
×WAON(+0.5%)
×nanaco(+0.5%)
〇Suica(+0.0%)
〇Master
〇VISA
×JCB
×AMEX
○Revolut(+0.0%)
○d CARD PRIPADE(+0.5%)
○Revolut(+0.0%)※5
※最低:1,000円・単位:1円
0スマートフォンアプリ
「Vポイント」

VISA
0.25%
(1pt/400円)
Vポイント
0円
×リアルカード
×ICチップ
○3dセキュア
×QuicPay
△iD
△非接触決済
×コード決済
○PayPay(+0.0%)
○d払い(+0.5%)
×楽天ペイ(+0.0%)
×楽天edy(+0.5%)
×WAON(+0.5%)
×nanaco(+0.5%)
〇Suica(+0.0%)
△Master
△VISA
△JCB
△AMEX
○三井住友カード(NL)(+0.0%)
○Vポイント(+0.0%)
0Pollet
VISA
0.00%
0円
〇リアルカード
×ICチップ
×3dセキュア
×QuicPay
×iD
×非接触決済
×コード決済
○PayPay(+0.0%)
×d払い(+0.5%)
×楽天ペイ(+0.0%)
×楽天edy(+0.5%)
×WAON(+0.5%)
×nanaco(+0.5%)
〇Suica(+0.0%)
×Master
×VISA
×JCB
×AMEX
○各種ポイントサイト(+0.5%)
※ポイントタウン、ハピタスなど
※最低:1円・単位:1円
0メルペイ
Master
0.00%
0円
×リアルカード
×ICチップ
×3dセキュア
×QuicPay
〇iD
×非接触決済
×コード決済
×PayPay(+0.0%)
×d払い(+0.0%)
×楽天ペイ(+0.0%)
×楽天edy(+0.5%)
×WAON(+0.5%)
×nanaco(+0.5%)
〇Suica(+0.0%)
×Master
×VISA
×JCB
×AMEX
○メルカリポイント(+0.0%)
※最低:1円・単位:1円

限度額

高額決済利用時に確認しておく項目です。

auPAYプリペイドカードの1ヶ月利用限度額の情報提供はこちらからいただきました。

入金

※1:本人認証サービスに対応している、国際ブランドMaster・Amex、auPAY カード(VISA)、SAISON CARD(VISA・JCB)、UCカード(VISA)、MUFJカード(VISA)、DCカード(VISA)、NICOSカード(VISA)、TS CUBIC CARD(VISA・JCB)、EPOS CARD(VISA)、楽天カード(VISA・JCB)、Viewカード(VISA・JCB)の本人名義クレジットカードでチャージできる。

※2:本人認証サービスに対応している、VJAグループ発行の国際ブランドVisa・Mastercardの本人名義クレジットカードは無料、その他のVisa・Mastercardの本人名義クレジットカードは有料(税込204円、1%還元クレジットカードの場合20,400円以上で相殺)でチャージできる。

※3:国際ブランドVisa・Masterの本人名義クレジットカード・デビットカードでチャージできる。

※4:国際ブランドVisa・Masterの本人名義各種カードでチャージできる。

※5:本人認証サービスに対応している、国際ブランドVisa・Masterの本人名義各種カードでチャージできる。

タイトルとURLをコピーしました